バルセロナ・パビリオンのタイリングをシステマチックに構成する

top_gh2_2

目次


動画の取扱いと画質調整

 
 Rhino-GH.comではトレーニング、ツール・コンポーネントに数多くの動画を用意しています。PCで閲覧される方は動画の画質調整が可能です。


①単位タイルをモデリングする

 

コンポーネント図

tile1

No コンポーネント名 入力値 出力値
Panel
Number Slider
Rectangle
Vector XYZ
Extrude
Cap Holes

コンポーネント参考


②タイルをパラメトリックに複製配列する

 

コンポーネント図

tile2

No コンポーネント名 入力値 出力値
Number Slide
Series
Vector XYZ
Move Geometry (G) : Graft
Move

コンポーネント参考


③X軸Y軸にナンバリングをする

 

コンポーネント図

tile3

No コンポーネント名 入力値 出力値
Number Slider
Construct Point
Sereis
Text Tag 3D Justification (J) : [X軸] Top Center, [Y軸] Middle Right

コンポーネント参考


④不要なタイルを消去する

 

コンポーネント図

tile4

No コンポーネント名 入力値 出力値
Move Geometry (G) : Simplify, Graft
Param Viewer
Panel
Panel
Split Tree
Geometry

コンポーネント参考


⑤タイルの枚数を数える

 

コンポーネント図

tile5

No コンポーネント名 入力値 出力値
List Length List (L) : Flatten
Panel

コンポーネント参考


記事の先頭に戻る

©2017 NIKKEN SEKKEI LTD. All Rights Reserved.
©2017 TAKAGI SHUTA OFFICE LLC. All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?