Rhinocerosの基本操作

top_rh1_1

目次


動画の取扱いと画質調整

 
 Rhino-GH.comではトレーニング、ツール・コンポーネントに数多くの動画を用意しています。PCで閲覧される方は動画の画質調整が可能です。


①ユーザインタフェイス

 

概要
  • Rhinocerosのユーザインターフェースを学習します

関連リンク


②座標系

 

・「右手系」(2014年7月10日 (木) 14:04 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E6%89%8B%E7%B3%BB


概要
  • Rhinocerosの座標系を学習します
  • Rhinocerosの座標系は右手系座標系が採用されています

関連リンク


③画面操作

 

概要
  • Rhinocerosの画面操作を学習します
  • 「パン」「ズーム」「ローテート」を自在に使えるようになりましょう

関連リンク


④オブジェクトの選択

 

概要
  • Rhinocerosのオブジェクトの選択方法を学習します
  • 「単体オブジェクトの選択」「複数オブジェクトの選択」について違いを理解してください

関連リンク


⑤レイヤ

 

概要
  • Rhinocerosのレイヤを学習します
  • モデリングの際はレイヤを小分けにしてオブジェクトを整理するよう心がけましょう

関連リンク


⑥(オブジェクトの)プロパティ

 

概要
  • Rhinocerosのオブジェクトのプロパティを学習します
  • オブジェクトはプロパティをそれぞれ持ちます

関連リンク


⑦Rhinoオブジェクトの種類

 

概要
  • Rhinocerosのオブジェクトの種類を学習します
  • オブジェクトには様々な種類があり、特性も異なります

関連リンク


⑧ビューの種類

 

概要
  • Rhinocerosのビューの種類を学習します
  • ワイヤーフレーム、シェーディング、レンダリングなどのビューを場面に応じて使い分けるようにしましょう

関連リンク


⑨測量

 

概要
  • Rhinocerosのビューの測量を学習します
  • ワイヤーフレーム、シェーディング、レンダリングなどのビューを場面に応じて使い分けるようにしましょう

関連リンク


⑩オブジェクトスナップ

 

概要
  • Rhinocerosのオブジェクトスナップを学習します
  • マウス操作による直感的なモデリングにはオブジェクトスナップが不可欠です
  • モデルにマウスカーソルが吸着するようになります

関連リンク


⑪グリッドスナップ

 

概要
  • Rhinocerosのグリッドスナップを学習します
  • グリッドシステムによる等間隔の作図に適しています
  • グリッドの交点にマウスカーソルが吸着するようになります

関連リンク


⑫スマートトラック

 

概要
  • Rhinocerosのスマートトラックを学習します
  • 「既に作図されたオブジェクトの延長線上の点」などが表示されるサジェスト機能が有効になります

関連リンク


⑬直行モード

 

概要
  • Rhinocerosの直行モードを学習します
  • マウスカーソルが水平垂直のモデルが作成されるように強制的に吸着されるようになります

関連リンク


⑭グループ

 

概要
  • Rhinocerosのグループを学習します
  • 単体のオブジェクトをグループとして登録すると一纏めに編集をかけることが可能になります

関連リンク


⑮ブロック

 

概要
  • Rhinocerosのブロックを学習します
  • ブロックはグループと似ていますが異なります
  • ブロックは再編集をかけると他の全てのブロックが更新される特性があります

関連リンク


⑯コマンドを繰り返す

 

概要
  • コマンドを繰り返して実行する方法を学習します
  • コマンドラインとEnterキーを組み合わせることが重要です

関連リンク


記事の先頭に戻る

©2017 NIKKEN SEKKEI LTD. All Rights Reserved.
©2017 TAKAGI SHUTA OFFICE LLC. All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?